【レポート】クラウド型CC 研究会(第三回:最終回)

Share Button

こんにちは。

ジェネシス・ジャパン 飯塚(@junyaiizuka)です。

クラウド研究会

弊社で開催しているクラウド研究会の

最終回となる第三回 (2013/6/25開催)に参加しましたので

下記にレポートします。

第一回:2013/4/24開催: レポート(ブログページ)

第二回:2013/5/28開催: 出張中だったため、参加できませんでした。残念!

今回も、さまざまな業界のディープなお話が聞けましたし、

最終結果の個人発表も寸劇風の構成で楽しかったです。

もちろん内容そのものについては、みなさま真剣に取り組んでいらっしゃいました。

クラウド化にあたっての期待や懸念、メリットやデメリットについて、

参加者同士のディスカッションを通して、

自社はどうすべきか、今後の計画を行う上で、

みなさまにとって有用な検討材料となったのではないかと感じました。

ディスカッションの結果を一部シェアします。

クラウド化への期待は?
コスト削減(CAPEX/OPEXの観点から)
オンプレと比較した時のメリット?
サービス開始までの時間を短縮できる
増席・拠点の追加が容易にできる
メンテナンスの負荷軽減
オンプレと比較した時のデメリット?
フレキシブルさに欠ける
トラブル時の影響度合いが把握しにくい
業務をシステムに合わせなくてはならない
クラウド化への懸念?
自社ノウハウの継承や消失
ブラックボックス化
一度クラウド化したら戻れない
懸念に対する解決策?
取りまとめを行う組織の強化
クラウドとオンプレミスを業務によって使い分ける、など

と、様々な観点から議論を行って参りました。

もちろんクラウドか?オンプレミスか?という二元論で結論付けることが

この研究会の目的ではありませんので、

今後の取り組みについては参加者みなさまそれぞれ違ったものになりました。

ジェネシス・ジャパンでは毎年いくつかの研究会を開催しております。

研究会では、さまざまなテーマについてユーザ様を交えての議論を通して

よりよいカスタマーサービスの実現をお手伝いしております。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

Photo credit: FutUndBeidl via photopin cc

 

Follow me @junyaiizuka

Share Button
 
飯塚純也 (Junya iizuka)

About 飯塚純也 (Junya iizuka)

ジェネシス・ジャパン株式会社 ビジネス コンサルティング部 シニア ビジネスコンサルタント/エヴァンジェリスト。 2005年ジェネシス・ジャパン入社。ビジネスコンサルタントとして、企業がいかによりよいカスタマーサービスを提供できるかを共に考え、その方法を提案している。またカスタマーサービスのエヴァンジェリストとして講演や執筆活動も行なっている。様々な業種業態、そして中小規模から大規模まで、多くのコンタクトセンター、顧客サービスのコンサルティング・設計・構築に携わっている。二児の父。ときどき哲学者。本の虫、ガジェット・文房具好き