セミナーレポート ~モバイルECサイト編

Share Button

「ネット&スマートフォン・コマース 2015」セミナーレポート ~モバイルECサイト編こんにちは。ジェネシス・ジャパンの坂本です。

ジェネシス・ジャパンでは、去る9月8日(火)に、ナノオプト・メディア主催の「ネット&スマートフォン・コマース 2015」の【NA-05】【NA-08】セッションで講演を行いました。いずれも講演者は、ジェネシス・ジャパン株式会社 ソリューションエンジニアリング本部 本部長 サービスデザイナーの飯塚 純也が行いました。

今回は、NA-05セッションのセミナーレポートとなります。
当日は、「スマホのパワーを生かした競争力のあるモバイルECサイトの構築」と題しまして、Genesysのモバイルソリューションを用いたECサイトの構築方法についてお話しました。

インターネット・ユーザーに起きている変化

今や、モバイル端末の出荷台数の8割をスマートフォンが占めています。

一方、パソコン・ユーザーは2年前と比べて穏やかに減少傾向にあり、スマートフォン・ユーザーは2年で倍近くに増えています。また1日のインターネット端末利用時間ですが、パソコン・ユーザーが54分に対して、スマホは1時間48分と2倍の利用時間となっています。前年比で総利用時間が3分増加していることより、いかに皆さんがスマホとPCを使い分け空いた時間をうまく利用しているかがわかります。

このことからも、企業は、スマートフォン・ユーザーを無視できない時代になったことを、講演では強調いたしました。

今そこにある課題

楽天の2014年12月期の決算発表によると、スマホ、タブレット経由によるモバイル流通がすでに44%に達しているとのこと。楽天の国内EC流通総額は約2兆円。そのうち約9,000億円がモバイルによる流通とのことで、EC分野でも、モバイル・デバイスへのシフトが進んでいるかが分かります。

4つの顧客体験

それではこのような環境変化のなか、企業が顧客に選ばれ続けるには、何をすべきでしょうか?

企業は人や資金のリソースはもちろん、社員の意識を「良質な顧客体験の創出」にフォーカスすることが必要だとお伝えしました。良い製品を市場に出せば売れた時代は終わり、もはやサービスで差別化し、顧客に自社のファンになってもらう必要があります。まさに、この図式ですね。

サービス ≧ 製品

また、「価格競争から価値共創へ」という視点で、お客様と企業が一緒になって価値を感じることができるようなサービスの企業による提供を推奨しました。


詳しく当日の講演概要を知りたいかたは、こちらから資料をダウンロードいただけます。

スマホのパワーを生かした競争力のあるモバイルECサイトの構築

Share Button