レイチェル・ボッツマンG-Forceでは、基調講演のスピーカーとして最近話題性の高いライターであるレイチェル・ボッツマンが登壇しました。ボッツマンは、コラボレーションのパワーを唱える世界的なリーダーであり、デジタル技術を用いたシェア(共有)の在り方や、私たちの生活様式、仕事、消費行動の変化について話をしてくれました。雑誌“TIME”では、ボッツマンが唱えているコラボ消費を「世界を変える10のアイディア」と評しています。

「コラボ消費」の新時代に、カスタマージャーニーはどのような変貌をとげつつあるのか?レイチェル・ボッツマンとのQ&Aがそのヒントになるかもしれません。

Read More >

Airbnb_G-ForceNewewOrleansG-Force New Orleansのユーザーカンファレンスでは、“カスタマージャーニー”が注目の的となりました。ジェネシス社CEOのポール・セグレが、優れた顧客体験の提供には製品やソリューションといったビジネス的要素だけでなく、エンドトゥエンドのカスタマージャーニーを横断する一貫性のあるシームレスかつパーソナライズ化したインタラクションの存在が欠かせない、との主旨のプレゼンで幕を開けました。メインのメッセージは、 「カスタマージャーニーを取り入れている企業はより良い業績をあげている 」というもの。

Read More >